ベガス ストリップの特徴

ベガス ストリップの特徴は、ディーラーの表向きのカードの1枚がブラックジャックとなれるハンドである場合には、ディーラーがもう一方のカードを覗きブラックジャックであるかどうかを確認すること。ブラックジャックである場合には、そのラウンドは終了し、勝ち目のないベットにお金を無駄にすることは無くなります。

このバージョンではペアをスプリットした後に、ダブルダウンを選択することもできる上に、1ラウンド内に最大3回のスプリットが可能で、4ハンドを作り出すこともできます。一度のみスプリットが可能なエースはこの例外となります。エースをスプリットした後のハンドに10の値を持つカードが配られた場合には、21として数えられますが、ブラックジャックにはなりません。その為、この場合にはブラックジャックのペイアウトは対象外となります。

マルチハンド ゲームプレー

マルチハンドバージョンのベガス ストリップでは52枚からなる標準デッキ4台が使用され、一度に最大5ハンドをプレーすることが可能。ソフトハンド・ハードハンドに関係なくディーラーは17のハンドではスタンドしなければなりません。オートプレイ機能はエキスパートモード内にて有効化することが可能。オートプレイを有効化すると、適用をご希望の戦略を設定でき、勝利のチャンスを逃すことなく忙しい日常を過ごすことができます。

次なるチャレンジとしてパーフェクト

クラシックのブラックジャックを余裕を持って楽しめるようになったなら、次のレベルでのゲームプレイに挑戦してみましょう。最高のグラフィック、最大の報酬。スピンパレスでマルチハンド ベガス ストリップ ブラックジャックをプレーして、最高の形で次のレベルへの挑戦をお楽しみください!