このブラックジャックゲームの特徴

ブラックジャックというゲームの目標は、手持ちカードの合計を21にするか、21にできるだけ近づけることです。簡単な足し算さえできればブラックジャックを楽しめます!

Vegas Downtown Blackjackはワンハンドでのみプレイできます。普通のブラックジャックと同じように、絵札は10点、エースは1点または11点と数えます。またこれも普通どおり、ディーラーのホールカードは表向きで配られます。

しかしこのブラックジャックには個性的な点があります。他のテーブルゲームでは4デッキか8デッキのカードを使いますが、このブラックジャックでは2デッキを使ってプレイします。ディーラーはソフトで17を引いた場合は必ずスタンドします。事前にお知らせしておきますので、戦略的にプレイする時にお役立てください。またディーラーは、手がブラックジャックかどうかをピークします。

ダブルダウン

Vegas Downtown Blackjackではダブルダウンが認められています。最初の2枚のカードが配られた時点で、ダブルダウンすることができます。

スプリット後にもダブルダウンできます。ダブルダウンの賭金は当初の賭金と同額になります。

スプリットルール

スプリットについて、Vegas Downtown Blackjackには固有のルールがいくつかあります。同じ数字のカードが2枚ある場合、それらをスプリットできます。スプリットしたハンドは2つの個別のハンドとなります。最初の賭金と同額の賭金が2番目のハンドにも加算されます。

エースが2枚あったのをスプリットし、そこで10を引いてもブラックジャックにはなりません。単に数字の21として扱われます。エースをスプリットした場合、次に1枚だけカードを引けて、そのハンドで必ずスタンドしなければなりません。スプリットは3回まで、合計で4ハンドとなるまで続けることができます。

質の高いオンラインブラックジャックをお探しでしたら、Spin Palace CasinoのVegas Downtownをぜひ一度お試しください!