今すぐ登録

€1000 ボーナス

初回入金 - マッチボーナス最大100% • 2回目/3回目入金 - マッチボーナス最大€400 • 新規登録者限定 • 最低入金額€10 • 70倍のベット • 適用規約

プロモーション規約

サインアップ

ソーシャルメディアのフォロワー:インフルエンサー 経済における必需品

Facebookの偽の「いいね!」を購入ソース: pixabay

大勢が知るところではあるが、Facebook、Twitter、Instagramやその他のソーシャルメディアプラットフォームでフォロワー数を増やすに勝るものはない。フォロワー数は、ひところ十代の若者に社会的ステータスを表すものとして見られていたが、今でははるかに重要性の高いインデックスとして機能している。

今やフォロワーとは、自身の人気度を測り、自信を高めてくれるだけの存在ではなく、ミュージシャン、俳優や新たに出現した「インフルエンサー」- YouTube 動画、Facebookのステータス、TwitterのツイートやInstagramの写真を公開するトレンドセッター - のキャリアの成否を左右するものだ。

こうした動きは個々の有名人にとどまらない。オンラインカジノやその他のブランドもまた、宣伝やポジティブなイメージの創出のためにソーシャルメディアプラットフォームを活用している。フォロワーの数が多ければ、あるいは投稿が多数リツイートや共有されれば、影響力が大きいものと見なされる。

今日のインフルエンサー経済において、こうしたフォロワー数、リツイートや共有数を持たないことはこの上なく不利なことだ。では、現実にそれだけの数がない場合には一体何をすべきか? こうした全くもって現代的な分野においても、古いことわざは未だ有効だ。つまり、「金で買えないものなどない」。

フォロワー購入という怪しいビジネス

ある意味で、フォロワーの購入とはつまり、サクラを雇うことの21世紀版だとも言えよう。サクラに比べれば確かにはるかに大規模な企てではあるが、それは単に、現代では、あらゆる事象が大規模になっていることの反映ではないだろうか? 日本 や世界のその他地域で利用できるオンラインギャンブルの選択肢は、従来型の実在のカジノに比べて間違いなくはるかに大きなものだ。オンラインギャンブル以外の世界でも、大規模化が進展している。

現代という時代は、求められる水準が高い時代だ。そして、そうした水準を実現するための新たなツールもまた手に入る時代だ。フォロワーの購入とは、あまり純粋な行為とは言えないものの、そうしたツールのひとつに過ぎないのではないだろうか? フォロワーが実在する人間なら、そうも言えるだろう。残念ながら、そうではない例が増えている。アクティブまたは非アクティブ状態のソーシャルメディアユーザーの個人情報を盗み、それを利用して見かけのフォロワー数を拡大したり、リツイートによりメッセージを増幅したりする企業が見られる。

こうした手段を取れば、どんな内容でも勢いよく拡散することができる。「アメリカン・アイドル」の元出場者、クレイ・エイケンは、Volvo に対する不満を拡散するために身銭を切っている。偽のフォロワーを購入するのは有名人やインフルエンサー自身ではなく、関係者やPR 会社であることが多い。こうした方法でフォロワーを急拡大してきたユーザーの多数が、購入したオーディエンスは実在の人間だと思っていたと主張している。

ソーシャルメディアの影響ソース: pixabay

人間ではなく、ボットがフォロワーとなる時

盗まれたユーザーの個人情報は、非常に巧妙な形で改変される。例えば、アカウント名の小文字一字を大文字に変えたとしても、偽物と気づかれることはそうない。その後、ボットや自動化されたソフトウェアが、予めプログラムされた通りにこうした別名を騙ってフォローや共有を行うのだ。

最近になって、Facebook は、以前の推定に比較して約2倍もの偽アカウントが存在することを認めた。他方で、Twitter のユーザーの約15%がボットであると見られている。この問題は、大方の想定よりも大規模なものであり、改善策が必要となる。偽ニュースが飛び交う現代において、どうすればこうした偽のインフルエンサーを排除することができるだろうか?

Facebook、GoogleやTwitterは、偽ニュースの低減を目指した特別プロジェクトをいくつか立ち上げている。さしあたり、どんな内容でも割り引いて受け取るよう心がけ、他のユーザーのフォロワーリストを慎重に確認することが得策だろう。現状を考慮すれば、今後の法的な見通し、またこの他に取りうる対処策の如何は、非常に不透明だと言わざるを得ない。

サインアップ
世界一幸福な国 オリンピックと、それがカナダのフィギュアスケート選手へ与える影響